アノ前掛け
 鹿児島市内にある高台の団地に出掛けました。7月まで共に働いた今村大一郎に会いたくなったからです。彼の実家はおすし屋さん。今、彼はそこで働いています。大一郎に多大な影響を与えた何かと話題の(笑)お父さんにも会えました。お母さんや奥さんとも話ができました。
 カウンター席に座ると、ステンレスの溝が目に留まりました。「もしかして?」と聞くと…正解!鮨をつまんだ後、指を洗うために水が流れる装置です。コレがあるおすし屋さんに巡り会うと、なぜかテンションが上がる私。私もニコニコ、大一郎の家族や従業員の方もニコニコ。人柄が伝わってくるおいしいにぎりを、おまかせでいただきました。
 帰り、店の外まで見送りに来た大一郎が、「できればアノ前掛けをつけて仕事がしたいのですが、いいですか?」と遠慮がちに聞くではありませんか。『優等品位 勉強 親切第一』と書いたアノ前掛けのことです。職場は別々になったけれど、働く姿勢・心意気はどこにいてもいっしょ!ってことでしょうか。いやぁ~うれしい!!もちろんオソロイにしようよ。
[PR]
by hama--taka | 2008-08-16 00:44
<< 我が社のアスリート!? 「銀ノ虎」束ね役 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31