力をもらう
 これまで取材の対応は大将や私が務めていましたが、最近は各店舗の束ね役が対応しています。先日「銀ノ虎」を取材してくださったのは、県土地改良事業団体連合会さん。こだわりの米・炊き方についての質問に、束ね役の大迫亮介が「銀しゃり」を熱~く語ったようです。
 やりとりをしてくださった広報の方から、後日ファックスを頂戴しました。『お若いのに頑張っていらっしゃる姿を見て、力をもらいました』と。きゃあ~!!うれしいことを書いてくださるではありませんか~!私も彼らが一生懸命に働く姿を見て、元気をもらっている一人。我が子を褒められた気分で胸が一杯になりました。
 力をもらった!と言えば、北京オリンピック・男子400mリレー決勝でアンカーを務めた朝原宣治選手(36歳)。短距離選手としては異例の高齢と言われていますが、昨晩の走りは感動的でした。情熱のラストラン!走り終えてメダルを獲得したとわかった瞬間!朝原選手のはじける笑顔を見ながら、涙しちゃいました。誇りをもって何かに取り組む…その姿に人は感動するんだと思います。
c0122879_2464210.jpg

[PR]
by hama--taka | 2008-08-23 02:52
<< 目は心の鏡 決心 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31